いちご定植終了~~(^^)

昨日と今日で約1万本の苗を植える事が出来ました

昨日は台風接近で一日中雨で、朝は肌寒いくらいでしたが気温も高くなく絶好の定植日和でした

夏前から少しずつランナーを伸ばして毎日水やりをして、肥料をあげて、葉かきをして手間をかけてきた苗達

IMG_5934.jpg

やっとこの日が来ました

育苗ハウスから軽トラに苗を積み込みたっぷり水をあげて植え付けるハウスへ

植える人がスムーズに植えられるように苗を配っていきます

IMG_6352.jpg

その後は・・・

ただひたすらに・・・

植えるだけ・・・

腰を曲げ一つ一つ丁寧に植える方向、深さを見ながら・・・

腰と、背中と、太ももとの戦いと言っても過言ではありません・・・

今年もたくさんの友達にお世話になりました

本当にありがとう・・・

お疲れ様・・・

そして来年も、再来年もずっとよろしくお願いします

IMG_6356.jpg

上から写真を撮ってみましたが、ヒョロヒョロで分かりにくいですが、これが千鳥植えです

IMG_6361.jpg

「やっとこの日が」っと書きましたが、まだ苗を植えたにすぎません

これからどんどん成長して、いちごの実がなるまで約3カ月

日々の成長をご覧頂きたいと思います

これからは乾きが大敵、潅水をこまめに行い育てて行きたいと思います

IMG_6350_20170918180605f70.jpg

2017/09/18(月) | いちごづくり | トラックバック(0) | コメント(0)

いよいよ明日定植です(^^)

去年の今日はいちごの定植は終わっていましたが、今年は花芽文化が少し遅れ気味なので明日から植え始めます

植えると言ってもただ適当に植えていく訳ではありません

いちごが植えてから大きくなる事を考えて、株間と条間をお手製の木の棒で印をつけていきます

IMG_6321.jpg

写真の縦線が株間で、横線が条間です

この線を基準に千鳥状に植えていきます

文章で説明するのは難しいので明日写真をアップします

IMG_6325.jpg

今年はいちご作りでとても重要な潅水方法を変更しました

昨年までは、1ベットに2本潅水チューブを引いていましたが、今年は水量が少し多く出るチューブを1本にしました

IMG_6324.jpg

この潅水チューブは優れもので、定植直後の葉水潅水も可能にしてくれます

管理方法や資材を変更する事はとても勇気のいる事ですが、お客様においしいいちごを食べてもらう事がすべてなので、試行錯誤は絶対に必要な事ですね

IMG_6340.jpg

仕事は好きなんて事は言いませんが、早く植付がしたい

2017/09/16(土) | いちごづくり | トラックバック(0) | コメント(0)

畝立て完了~(^^)

毎年、畝立ての時期は何かが起こる・・・

雨が全然降らずに畑が乾くパターンと、今年のように8月の天候不順で畑が乾かないパターン

この様に肥料播きの機械もどうにもならなくなります

IMG_6269.jpg

こうなるとどうにもなりません

下手に畑に入らず乾くのを待つのみ

乾かず耕うんしてしますと土の固まりが多くなりゴロゴロの畑になってしまします

IMG_6276.jpg

今年はちゃんと我慢できました

ナイスなタイミングで耕うんして、鎮圧ローラーで固め畝立てをするのみ

IMG_6278.jpg

石灰で印をつけて、機械でゆっくり畝を立てていきます

ゆっくり過ぎて1日では終わりませんが、この作業が終わるとホッと一息~~

植え付けまでにはもう一作業、台風心配ですが今やれることをやりますよ~

IMG_6320.jpg

2017/09/13(水) | いちごづくり | トラックバック(0) | コメント(0)

苗取り終了~(^^)

7月に入ってから毎朝コツコツ苗取り作業をしてきましたが、本日で予定数量確保する事が出来ました

IMG_5933.jpg

まだ親苗と繋がっている状態なので、明後日に親から切り離して少しずつ一人立ちさせてあげます

育苗もまだまだこれから作業盛りだくさんです

IMG_5935.jpg

お盆までには肥料も入るのでガッチリした苗に仕立てて行きたいと思います

IMG_5936.jpg

2017/07/25(火) | いちごづくり | トラックバック(0) | コメント(0)

ハウス内土壌還元消毒~(^^)

いちごのハウスはこの時期休憩中~

9月にイチゴを定植してから翌年の6月まで収穫を行い、疲れている畑をこの時期はお休みさせてあげます

いちごが実っていたのが嘘のような状況・・・

IMG_5819.jpg

斉藤農園では毎年、薬剤は使用せず夏の暑さと米ぬか水を利用して太陽熱消毒という方法を用いています

この方法は環境にもやさしく、人にも無害で土壌中の微生物を皆殺しにせず有用な微生物が生き残るという一石三鳥くらい有り難い消毒です

しかし、何といってもハウスの中、汗はかきすぎると出なくなるんですね

IMG_5821.jpg

全てのハウスに米ぬかを撒きしっかり耕うんして土と米ぬかを混ぜてあげます

IMG_5816.jpg

そして、しっかりハウス全体に水が行きわたるよう潅水チューブを設置します

ここまで来たらもう少し・・・

風が入らないようにハウスの換気をすべて閉めてビニールを張っていきます

ここではほぼサウナ状態です

IMG_5891.jpg

ビニールを全て張って水を出すだけ~~~

後は、この暑さの力をかりて待つだけです

IMG_5898.jpg

2017/07/17(月) | いちごづくり | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »